基礎文法コース(お子様向け)

コース概要

Let’s Go1が終わったら、こちらのコースで文法の基礎を固めましょう!

次のレベルを目指して本格的に英語を学んでいくには、文法が最も重要になります。今までは感覚で英語の音に親しんできました。これからは、それに加えて基礎文法のルールも必要です。

Charlie
Charlie

避けては通れない文法!これからの学習のためにいち早く身に付けたい

こちらのコースの難易度の目安としては、「Let’s Go1コース」と「Story Timeコース」の中間に該当します。

本格的なリーディングのレッスンに入る前に、基本的な文法を理解できるようになっておきましょう。

また、こちらは文法に特化したコースですので、一度「リーディング&文法コース」の学習を終えたお子様の復習としてもご利用いただけます。

コース・レッスンについて

コースの対象年齢:小学生

  • レッスン時間は、一回あたり20分です。
  • Flipped Learning(反転学習)の実施により、1回20分のレッスンでも効率よく学べます。>>Flipped Learningとは?
  • レッスン回数は、全22回です。(復習の回・確認テストの回を含みます)
  • 効果的な学習になるよう、レッスン番号順に受講をお願いいたします。

<レッスンの流れ>

スクールオーナーのローラが、テキストに基づいて作成した予習動画です

クイズタイムもあるので、楽しみながら学べます

次回のレッスンまでに、7〜8分程度の予習動画を視聴し、文法表現を学びます。飽きさせないための視覚的な工夫が満載で、スピード感のある動画です。
予習の段階ではワークシートは使いませんが、動画を見て覚えたことは自分の学習用ノートに書き留めておくとより効果的です。
また、文法の解説は全てネイティブにが英語で行います。「英語で理解する」のがオーナーの信念です。ですから「三人称単数形」などの言葉は一切使いません。

②レッスンでは、毎回最初の5分は自己紹介(名前、年齢、誕生日などを伝える)の練習を行います。自己紹介をしっかりできるようになることは、コミュニケーションにおいてとても重要です。繰り返し行い、スムーズに対応できるよう練習していきます。

③予習で学んだことについて講師が質問をしたり、講師がお見せするスライドを使ってクイズを行うなど、予習した内容のアウトプットを行います。講師は文法を確認し、間違いがあればその場で訂正します。発音のチェックも行います。

※レッスンは、予習動画で予習を行ったことを前提に進めてまいります。

予習をしていなかった場合や、予習して挑んだもののほとんど習得できていないと講師が判断した場合は、次のレッスンでもう一度同じレッスンの学習をするようお願いすることがございます。(詳しくは下記「レッスンのフィードバックについて」をご覧ください。)

ひとつひとつ着実に習得した上で、次のステップへ進むためです。 
あらかじめご理解くださいますようお願いいたします。
カリキュラム上のレッスン回数は22回ですが、生徒さんの習熟度により、22〜30回程度となる場合がございます。

レッスンのフィードバックについて

レッスン終了後、レッスンの達成度・理解度を講師が判断し、星をつけます。
5段階評価です。マイページの「予約一覧」にてご確認いただけます。

★★★★★レッスン内容をほぼ理解できており、アウトプットも充分だった。
★★★★レッスン内容を7割以上理解でた。さらにアウトプットをすると効果的。
★★★★★5割〜7割理解できていた。
時間を置いてもう一度レッスンを受講することをお勧めする。
★★★★★あまり内容を理解できていなかった。
予習動画を見直して、再受講することをおすすめする。
★★★★予習動画の内容をほとんど理解できていなかった。
もう一度受講することを強くおすすめる。

星の数が3つ以下の場合は、同じレッスンをもう一度受けてしっかりと定着させることをおすすめいたします

過去に学習した範囲でも、定期的に復習をすることで定着しますので、定期的に過去に終了しているレッスンの受講をおすすめすることがございます。

テキストについて

テキストの購入はございません。

スクールオリジナルの無料のワークシートを使います

レッスンまでに、プリントアウトしてお手元にご用意ください。

ワークシートに書き込んだり、文を読むアクティビティがございます。

プリンターをお持ちでない方も大丈夫です!
タイトルとURLをコピーしました