新コース「基本のリスニングコース」を公開しました!

基本のリスニングコースのご案内

今ままでにない、リスニングに特化したコースが遂にできました!!

英語の音声を聞いて、リスニング力を上げることにフォーカスしているコースなので、

「英語を長く勉強しているけど、リスニングに自信がない…。」

「英語を聞く機会がなく、今は会話よりもリスニングに特化して学習したい…。」

そんな方にこちらの「基本のリスニングコース」がオススメです!♪

初中級〜中級レベルの方のリスニング練習に最適

こちらのコースでは、レッスンが始まってから初めて聴く英語の音声のリスニングに挑戦します。(レッスン前の予習は必要ありません)

学んだ文法を文章の中で聞き取れるようになることを目標としているので、ある程度文法の知識のある初中級〜中級の生徒様にオススメです。

音声を聞いた後に、理解度チェックやディスカッションを行います。1回で聞き取れなくても、繰り返し音声を聞くことができるのでしっかり学習をすることが可能です!

また、聞き取れない部分を分析することで、今まで知らなかった語彙をどんどん増やすことができます。

レッスンの内容が難しすぎたときは、もちろん同じレッスンをもう一度受講することができます。
復習してから再受講するか、他のコースで練習を重ねて再チャレンジをしてみましょう!同じレッスンを何度か受講することで、理解度がぐんとアップします!

中級以上の方は自分のリスニングレベルを試すことが可能

「文章では理解できても、いざ音だけでリスニングをすると理解ができない。」

「日常会話がある程度できても、少し難しい内容になるとあまり理解ができない。」

そんな方は、このコースで「何の内容を理解できないのか・聞き取れないのか」を確認することが可能です。

自分が聞き取れない・理解できない内容を知ることで、今後の英語学習に大きく役に立ちます!

リスニングに含まれているのはどんな内容?

現代で起こっているさまざまな問題がテーマ

各レッスンの内容は以下の通りです(2021年5月現在)。

  1. Racial Discrimination(人種差別問題)
  2. Gender Inequality(ジェンダー格差)
  3. Childhood Obesity(小児肥満)

最近話題の時事問題について取り扱います。

近年少しずつ日本でも浸透しつつある問題や、日本には馴染みのない問題まで幅広くカバーしているので、新しい知識や価値観を育みながら英語を学習をすることができます。

新しいレッスンは今後も追加されていきます。

「Racial Discrimination」のレッスンから読み解く人種差別問題

レッスン1の音声では、アンケートの調査結果からアメリカに住む人々が直面する人種差別の問題を具体的に話します。

例えば、
44%の黒人アメリカ人が警察に不当に取り締まられるのに対し、
白人アメリカ人はたったの9%しか同じ結果にならないという調査結果があります。

白人のアメリカ人は警察を見ると切符を切られることを心配するのに対し、
黒人のアメリカ人は自分の命を心配するのです。

肌の色が違うだけで本当にこのようなことがあって良いのでしょうか?

このように、様々なアンケート結果を用いて、多国籍国家ではない日本にとってまだあまり馴染みのない人種差別問題について詳しく学習し、考えます。

リスニング力を向上させながら、様々な時事問題について考えてみましょう!

レッスンの進み方など、詳しくはこちらのページもご覧ください。

基本のリスニングコース
英語中級者向けリスニングを練習するコースです!レッスン本番でリスニングへの理解をチェックしましょう。テーマは人種やジェンダーの問題、世の中で起こっている出来事を扱います。

下記のボタンより会員登録を行い、レッスンをご予約いただくことですぐに受講できます。

レッスンのフィードバックについて

レッスン後にその回の達成度を、講師が5段階で評価します。
評価は「マイページ」の「レッスン一覧」からご確認頂けます。

5段階の達成度の詳細は以下の通りです。

★★★★★Excellent!! 期待以上の素晴らしい出来でした
★★★★☆レッスンの目標を80%以上達成!さらにアウトプットをしましょう
★★★☆☆レッスンの内容を60%〜80%理解できました。
しっかり復習しましょう!
★★☆☆☆30%〜60%理解できました。
予習動画を見直しもう一度同じレッスンを受けてください
★☆☆☆☆予習をしなかった、ほぼ理解できでいなかった、
欠席したなどの場合は星が1になります

星3つの場合 再受講は必須ではありませんが、もう一度動画を見て内容を定着させることをおすすめします。定期的な再受講をおすすめします。

星2つ以下の場合 ぜひもう一度同じレッスンを受けてください。2回目はきっとよりスムーズにやりとりができるはずです。

タイトルとURLをコピーしました