Let’s Go1 ワークブックコース

コース概要

日本だけでなく、世界中で使用されている子ども向けの英語教材「Let’s Go」シリーズ。

その中でも、初心者レベルの子ども向けに作られた「Let’s Go1」は、
英語の基礎となる重要な単語や表現をイラストや音楽を通して楽しく学習できるため、多くの英会話スクールで使用されています。
「過去に子供が使っていた」「今まさに使っている」という方も多いのではないでしょうか。
当コースではワークブックを使い、主にテキストで学習する単語や文章の読み書きを練習します。テキストブックを使用するコースとセットでご受講ください。

復習や再学習にも最適!

読み書きの練習って、学校で習うのに必要なのかな?

Charlie
Charlie

なるべく早く読み(リーディング)、書き(ライティング)の練習を始めることで、英語の力のつき方が全く違います。

そうなんだ。でも、読み書きの練習なら子どもだけでも出来そう・・・

Charlie
Charlie

このコースでは、ワークブックの文章を読みながら、発音やフォニックスの練習もしていきます。暗記をしなくても3文字の簡単な単語が読めるように練習していきます。

読み書きを学びながら発音の練習もできるんだね!
それはいいかも。

Charlie
Charlie

読み書きは学校で学習するとはいいますが、特に英作文など書くことを苦手としている子供たちはとても多いです。将来は英語を書く機会も増えるので早めの準備が大切です。

子どもの将来を考えたらどれも欠かせないスキルだし、幼いうちに基礎をつけさせてあげたいな。

この「Let’s Go1コース」では、素早く効率的にテキストの内容を学習できるため、一度Let’s Go1の学習を終えたお子様の復習としてもご利用いただけます。
 ※どのコースを受けさせるか迷っている保護者さまは、無料カウンセリングでお気軽にお問い合わせください。         

このコースのポイント
  • リーディング、ライティングの基礎が身に付く
  • 発音やフォニックスも身に付く
  • Let’s Go1テキストで学習する内容の復習としても効果的

コース・レッスンについて

コースの対象年齢:Kids(小学生)

コースおすすめ順序

  • レッスン時間は、一回あたり20分です。
  • レッスン回数は、全22回です。(復習の回・確認テストの回を含みます)
  • 効果的な学習になるよう、レッスン番号順に受講をお願いいたします。
  • このコースは、予習動画はありません。レッスン内で講師と一緒に読み書きの練習をしていきます。
  • レッスン内でうまく読み書きできなかった部分の復習や、講師が指定するページに取り組むことが宿題となります。

予習をしていなかった場合や、予習して挑んだもののほとんど習得できていないと講師が判断した場合は、次のレッスンでもう一度同じレッスンの学習をするようお願いすることがございます。(詳しくは下記「レッスンのフィードバックについて」をご覧ください。)

ひとつひとつ着実に習得した上で、次のステップへ進むためです。 
あらかじめご理解くださいますようお願いいたします。
カリキュラム上のレッスン回数は22回ですが、生徒さんの習熟度により、22〜30回程度となる場合がございます。

レッスンのフィードバックについて

レッスン終了後、レッスンの達成度・理解度を講師が判断し、星をつけます。
5段階評価です。マイページの「予約一覧」にてご確認いただけます。

★★★★★レッスン内容をほぼ理解できており、アウトプットも充分だった。
★★★★レッスン内容を7割以上理解でた。さらにアウトプットをすると効果的。
★★★★★5割〜7割理解できていた。
時間を置いてもう一度レッスンを受講することをお勧めする。
★★★★★あまり内容を理解できていなかった。
予習動画を見直して、再受講することをおすすめする。
★★★★予習動画の内容をほとんど理解できていなかった。
もう一度受講することを強くおすすめる。

星の数が3つ以下の場合は、同じレッスンをもう一度受けてしっかりと定着させることをおすすめいたします

過去に学習した範囲でも、定期的に復習をすることで定着しますので、定期的に過去に終了しているレッスンの受講をおすすめすることがございます。

ワークブックについて

Let’s Go: Fourth Edition Level 1Workbook
(Oxford University Press出版)を使用します。
すでにお持ちの方は新たに購入する必要はございませんが、一度記入済みの場合は新しいワークブックのご使用をおすすめいたします。

お持ちでない方は、各自ご購入をお願いいたします。

コースの1回目、2回目はテキストを使用しませんので、開始後にテキストをオーダーすることも可能です。

タイトルとURLをコピーしました