【新】Asking Questionsコースについてのご案内

こんにちは!NeWorld Englishスタッフです。今回は新しいレッスンについてのお知らせと、当スクールが考えていることについてお話しします。

新しいコンセプトのユニークなコースを追加します

Conversation Topicに加えて、もっとチャレンジングで実践的な内容のレッスンを始めます!

その名もAsking Questionsコース

今までのレッスンでは、

トピックについての質問に答えられること」が目標でしたね。

新しいレッスンの目標は、

トピックについて自分から質問ができること」です!

このレッスンはこんな方に向いています

・Conversation Topicを何回か受講された方🌱

・答えるだけじゃなく、質問スキルをつけたい方

・今までのレッスンから発展した内容に挑戦したい方‼️

なぜ質問することが大事なのか?

こんな悩みはありませんか?

質問されれば答えられるんだけど、自分から話を振ったりするのはできないな…

会話っていうより、講師の質問に答えているだけ…。英語が上手になっている実感がないよ。

レッスンでは講師が次々と生徒さんに質問をしますよね。

皆さんは、相手に英語で質問ができますか?

答えるよりも、相手に聞く方がずっと難しいのです。

ちなみにこれを書いているスタッフも初級者の頃は質問に答えるので精いっぱいで、

ネイティブスピーカー2人以上との会話の場面では、

「質問を考えるのに時間がかかりすぎて会話についていけない💦」

「自分が話す前に話題が変わっている😭」

なんて悔しい思いをするのもしばしばでした。

挨拶・自己紹介が終わってからは、相手にも質問しないと会話にならないんですよね。

自分から相手のことを聞けるようになれば、もっと会話が広がります!

挑戦していただきたい事と、注意点

英語で質問に答えられるだけでも、胸を張って「英語が話せる!」と言っていいと思います。

でもここまで読んで下さったみなさんは、もっと高いレベルを目指しているはず

このコースで、次のステップを目指しましょう!

講師に質問をして会話のキャッチボールが続いているご自身を想像してみてください。

…わくわくしませんか?

初めは、質問がなかなか出てこなくて、会話が途切れてしまうかもしれません。

沈黙が続くかもしれません。でも、くじけないでくださいね。

講師はあえて皆さんが発言するまでに、充分時間をとっているのです。

Asking Questionsコースは、「どうやって質問するか」を一緒に練習する、とても実践的なレッスンです。

Asking Questionsコースの案内

講師は皆さんの強い味方です!

間違えるのを怖がらずに、たくさん質問してください。

このレッスンをこなせるようになれば、

もっと自信を持って「英語が話せる!」という実感が持てるはずです。

※ログインが必要です。

タイトルとURLをコピーしました