子供たちのカリキュラム:Oxford Let’s Go1以降の学習内容

Let’s Goは1しか学習しないの?

NeWorld EnglishでLet’s Go1コースの学習が終わった後は、スクールオリジナルのコースに進んでいただきます。

  • Let’s Goのテキストはレベル6まであるのに、なぜレベル1のコースしかないのか?
  • レベル2以降も継続して学習したほうがいいのでは?

と、疑問に思われる保護者様もいらっしゃるかもしれませんが、これには理由があります。

Let’s Goはレベル2以降、単調な内容、簡単な語彙の学習が続くため進度がゆっくりで、

お子様の学習へのモチベーションが低くなってしまう可能性が高いのです。

例えば、Let’s Go3の学習内容には”paint”, “candy”, “popcorn”など、

日本人の子どもたちが知っている単語の学習の為にページが割かれています。

簡単な語彙に時間をかけると、単調なレッスンになってしまう。

子どもたちには毎回、質の高いチャレンジングな内容に取り組んでほしい!

というスクールの思いから、Let’s Go1の次はオリジナルのカリキュラムを作成し、実践しているのです。

お子様向けコース一覧と受講の順番

カリキュラムを考えているのは日本で英語を12年以上教えている、ネイティブ講師であり当スクールの代表であるLauraです。

オンライン英会話だけだはなく通学型のスクールも長く運営していますが、

そちらの教室でもLet’s Go1の後はLet’s Go2には進まず、NeWorld Englishと同じようにReading&Grammarコースを学習しています。

(それが終わったらよりレベルの高い”Oxford Discover1”のテキストに進み、CLILを取り入れた指導を行っています。※CLILとは?

レベルの高いテキストに進むメリット

一般的なお子様向けの英会話スクールでは、

週に1度50分のレッスンを行うとすると、

Let’s Goのレベル1つ分を1年かけて学習します

しかし、Lauraが運営する実際のスクールではその3〜4倍の速さで学習を行っています。

英語を理解し、楽しむためには、目標期間を短く設定し、その中で決められたレベルを達成しなければならないと考えているためです。

簡単な内容を長い期間で学習しても、上達が遅くなるばかりか、子どもたちのモチベーションも下がり、

せっかくの学習機会を奪ってしまうことにつながってしまうのです。

このコンセプトはオンラインレッスンでも取り入れたいと考えています。

Let’s Go1コースが終わった後の学習について


「基礎文法コースに進む利点」についても保護者様から質問をいただきました。

「基礎文法コース」では、必ず覚える文法を早めに身に着けるのが目標なので、

コースは重要な文法のみで構成されています。

先にLet’s Goシリーズを学んで英語に親しみ、耳で英文を覚えておくことで、より効率的な学習ができます。

「基礎文法コース」が終わってからは

  →Reading & Grammar(中学生以上)

  →Story Timeコース(低学年向け)

  →サイエンスコース(英語で身の回りの科学に関する学習)

etc…

学年や学習傾向に合わせて、次に進むコースをお選び頂きます。

学習内容や、コースの進め方、どのコースを受講したらいいかなど、ご質問がありましたらお気軽にご連絡ください。

LINEでのお問い合わせ・カウンセリングも随時承っております。

友だち追加

タイトルとURLをコピーしました